英訳論文の英文校正は別料金が一般的です

英訳論文の英文校正は別料金が一般的です 日本の学会へは日本語で論文を送ることができます。
しかし舞台が国際学会になると英語で書かれているのが当たり前です。
日本語で執筆して英語に訳してもらう方法もありますが、英語で書いて校閲してもらう人も珍しくありません。
多くの研究者は英語ができますし、そのまま書いたほうが勉強にもなるからです。
そして日英翻訳よりも英文校閲を頼んだほうが低コストで済むからです。
英文校正の相場はワードあたり10円から15円ほどが相場です。
どのジャンルでも単価が変わらない会社もありますが、医歯薬系になると単価が上がるところも少なくありません。
仮にワードあたり15円とすると、400ワードの要約文だと6000円です。
1000ワードで15000円、10000ワードで150000円となります。
安くはありませんが、研究内容が正しく伝わるために必要なコストといえるでしょう。
通常、日英の料金は英文校正の倍程度です。
英語力に不安がある人はそちらのほうがいいかもしれません。